一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

おいしい水泳

2019/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

子供の習いごと、No.1はスイミングだそうです。
それもそのはず、スイミングは良いこと尽くしで一石二鳥どころか四鳥くらいのものなのです。

・全身運動である
・有酸素運動である
・自分の生命の安全性が向上
・「使う」筋肉やらが脳とワイヤリングされていて、頭がよくなる✨

何て素晴らしい!
…と思い、息子には四歳頃から通わせていたのですが、最初は水を怖がっていた息子も、今では中学の水泳部の代表で大会に出られるまでに成長しました。

勿論、息子の努力(塾の代わり?に毎日スイミングスクールに通っていた)や親のサポート(各種大会に積極的に参加させたり、プライベートレッスンを受けさせたり)もあるにはありますが、諦めずに続けていた賜物だと思っております。

それというのも、小学校も三年生くらいになると、健康や親の指示で水泳人口は一気に減ります。(女子は生理の問題もあり)
野球やサッカーに興味が湧き、離れていく子。
塾に通うために辞める子。
それ以外にも、四泳法をマスターすることで水泳を卒業していく傾向が多いようです。

うちの息子が、割りと早いな?と思い始めたのが四年生頃。
そこから、ゆくゆくは都大会出場を目指してみようと親が思い立ち、プライベートレッスンなどもさせてみました。
もうすぐ、目標を達成する予定です。

そして今思うことは、続けさせて良かった。
水泳は本当にお得感あります。
サッカーや野球は団体競技で、やってる子もたくさんいるので、ちょっと上手なくらいではすぐに埋もれてしまいますが、水泳は個人。おまけにみんなやめていってるから、学校内のライバルが少ない。予選的なものに出ずとも、本選に臨めますし、何と内申も+になるらしい♪
母、密かに(いや、密かではないか(^-^;)ガッツポーズですよ。
おまけにユニフォームや道具もほとんどいらず、水着とゴーグルくらいで済むから安上がりでもあり、お財布にも優しい(笑)

ついでに、たぶん水泳効果だと思うのですが、うちの子滅多に風邪を引きません。どれだけ食べても今のところ太りません。お腹ぺたんこで羨ましい限り…(笑)。

いやーー、軽い気持ちで始めさせた水泳が、こんなに後々までお得だったとは♪

もっとも、娘はちーとも上達しませんけどね(^-^;

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です