一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

まさかの出来事

2019/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

2006.8.6の、杉山清貴さんの日比谷野音へ行った際の日記です。

ーーー

本当はペナルティの単独ライブに行きたい所だったけど、杉山さんの野外ライブがあるので、そちらへ出掛ける。
ちょうど時間がかぶっちゃうんだよね…(;_;)

日比谷の野音でのライブは、年に1度のお祭り!
去年行きそびれたし、最近杉山さんのライブにも全然行ってなかったし、これから当分コンサートも行けそうにないし、これはやっぱり行くべきでしょ、と気合を入れて到着。

例年失敗しているので、今年はぬかりなく、予め買っておいた防虫スプレーを腕や足に散布し、早めに会場入り。
いやー、毎年忘れて蚊に食われまくってるからねぇ。

一曲目。
何故か「最後のHoly Night」。
どうやらファン投票20位らしく、20位までに入った曲は全て歌います、ということだったらしい。
「皆さんのせいですから」と、軽快なMC。
あーやっぱり杉山さんだよーいいよーー

…と、感動して聴いていたのだが、どうも様子が変だ。
一曲目がまるでアンコールなのかと言うくらい、伸びが悪い。
2曲目・3曲目、とどんどんひどくなる。
私は手拍子をすることも出来ず、腕組みをしてステージの杉山さんを見つめる。
ソロ生活20周年記念でビデオ撮影までしているのに、これで大丈夫なの…?

5~6曲歌ったところで、杉山さんが謝罪を始めた。
「声が出ない」と残念そうに告げ、今日は中止ということだった。

「こんなのは、俺の歌じゃない。」
きっぱり言い切り、頭を下げる杉山さんに、誰一人ブーイングはなかった。

恐らく、遠方から来ているファンも入るだろう。
この日の為に、ホテルと飛行機を取って来ていたかもしれない。
でも、誰一人不満を漏らすファンはいなかったのだ。

せっかくのライブが中止になってしまったのは残念だけど、私は何だか嬉しかった。
ずっと自然体でやっている杉山さんを、そのまま受け入れて今もファンでいる人たちは、みんなあたたかい。
一番辛いのが杉山さんであることも、みんな分かっている。
そんなファンに囲まれている杉山さんは、やはりとてもいい人なのだ。

「頑張ってー」と言う励ましや、拍手に送られ、杉山さん退場。
イベンターが「振替日は未定ですが、今日のチケットが入場券になります。」と説明。
イベントの仕事をしている相方は「もう土日は無理だろうなぁ」とつぶやく。

せっかくなので、そのままペナルティの単独ライブに行こうと相方に提案するが、あっさり却下された。
「ラコステいこ」
…ラコステに負けたペナって一体…(-_-;
しかも何も買わないし…

その後はふらふらとデパートを周り、新宿の回転寿司で晩御飯。
寿司は幸せな気持ちになるよねぇ~♪

家に帰り、mixiを覗くと、今日のライブのことが書いてあった。
みんな杉山さんを心配していて、ますます杉山ファンであることにちょっと誇りが(笑)

…多分ペナのライブだったらこうはいかないよね(苦笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です