一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

ジジ・ぶぅ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日、昔のペナルティのVIKINGの内容を記載した際に、記憶のかな~り奥の方にある引き出しが開きました。

で、その際にゲスト出演した、猫ひろしさんと一緒に出て来たじじいブーさんがどうなったのかが気になってググってみたところ、今も「ジジ・ぶぅ」として頑張っておられました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%81%B6%E3%81%85

良かったー。夢をあきらめてはいなかったんですね☆

Wikipediaを読み進めると…

 

芸風
漫談では、これまでに「金が無い」ことや、中年の悲哀をネタにしたものなどを演じて来ている。出囃子に、橋幸夫の『あの娘と僕~スイム・スイム・スイム~』を使うことがある。なお、ネタでは「ホームレスから芸人になった」(真偽は不明)ことを話すことがある。

『猫ジジ』では、相方の猫の芸風に合わせる形が多い(「ラッセーラー、ラッセーラー!」に対し「リストラー、リストラー!」、「ポーツマス!ポーツマス!」に対し「ホームレス!ホームレス!」など)。衣装も猫の「猫魂」に対し「爺塊」(じじいかたまり)と書かれたTシャツを着ている。

 

…ぷぷっと笑ってしまいました。

 

そして、

http://report.cinematopics.com/archives/31026

今は猫ひろしさんの付き人をやめ、俳優中心で活躍されているとか。

リリー・フランキーの映画でも熱演されたらしいですね~!

本当の老人では厳しいけど、老け顔でお芝居上手なジジ・ぶうさんなら…ってオファーだったらしい。

元々が俳優さんだし、お笑いやっててリリーさんと面識も出来たのだろうし、結果オーライ?

老け顔も立派な個性。

やはり、夢はいくつになっても諦めちゃいかんのだな…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です