一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

世田谷狙撃事件

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

…と言っても、物騒な話ではありません。

私のいとこを含む同級生で飲んでいた際、いとこがおもむろに「おれの世田谷発砲事件」として話し出しました。

その日、彼は世田谷へ仕事に向かうため、いつものようにバイクで向かっていたそうです。
そして、進行方向へ自慢の愛車を加速させ、曲がろうとしたところ、急に胸に激痛が。
「撃たれた!」と胸を押さえながら止まると、狙撃されたはずなのに血が出ていない。
そして、彼の傍らには完全に首が90度に曲がったスズメの姿が。
車ならいざ知らず、バイクのあんな狭い幅でなぜそんなピンポイントに?!
「すべらない話」のコヤブ君のごとく淡々と「なんか~…スズメがはさまっててー」と話す彼の姿に、スズメには誠に気の毒ですが、久しぶりに大笑いしました。
そもそも何で撃たれたと思うんだか…(^-^;
(お前はゴルゴか?!)
その後も、晴海で餌をまいてたら海に落ちたとか(周囲の釣り人が救助)、電車に乗っていたら痴漢に間違えられて降り際に平手打ちされたとか、出てくる出てくる。おなかが痛くなるくらい笑いました。
いとこがこんなに面白い奴だったとは、今まで知りませんでした(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です