一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

保育園の同窓会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

息子は、公立保育園に五年間通いました。

当時は、同級生も13人しかおらず、途中で入退園があったものの、結局一歳児からのメンバーがほとんどそのまま卒園まで残りました。

特に仕切る人もおらず、三歳頃までみんなで飲みにすら行かないスロースターターなママたちでしたが、実はみんな奥ゆかしく、気が良いだけでした。一度集まった後は、定期的に集まるようになり、だんだん打ち解け出し、子供たちが中学生になった今でも仲良しです。→そして何故か最近私が仕切っている(笑)。

小学校に上がると、保育園ママ同士の結束が更に強くなるし、相談事やら愚痴やら、本当にありがたい存在です。

一歳から一緒の保育園の友達は、私にとっても親戚の子供感覚でかわいいですし、子供たちも同級生の親のことは信頼しているように見えます。

保育園を卒業して、小学校は離れたものの、中学でまた一緒になれたお友達もいますし、ずっと仲良くしていて本当に良かったです♪

しかし、不思議なことに、子供たちの中では保育園時代の序列(笑)というか、キャラ付けがそのまま続いているみたいですね。

ガキ大将キャラ(女子)が男子のから揚げを取り上げて食べてたり、見ていて笑ってしまいます♪

今日もこれから同窓会です。

そのうち、母だけの集まりになる時期もあるでしょうが、子供たちが大人になった時に合コン状態になるかどうかが一番楽しみだったりします(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です