一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

勇気100%~その2~息子、二歳の運動会

2019/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

先日、娘の勇気100%で息子の時代を思い出していたら、過去の記録がありました。


10/3(土)は運動会でした。
当日の朝は晴れ間も見えたものの、体育館で実施とのこと。
(翌日は晴れただけに残念だったな~)

思えば、去年も運動会前に私が体調を崩していたけど、今年も週の初めに熱を出していた私でした。
息子は元気なので、代わりに熱を出したということにしておこう…。

去年ほどの意気込みもなかったので、今年は比較的簡単にお弁当作りを済ませ、いざ出陣です。

着いてみると、体育館なので当たり前ですが狭い。
強いて言えば、近いので子供の写真は撮りやすかったけど…

そして、子供たちが親から回収され、入場行進が始まります。
去年は親と引き離されていた一歳児、今年はママと入園していました。
今年の一歳児クラスは、保護者会に園内での様子をビデオで見せてもらったりもあったそうで羨ましい限りです。
(よっぽど去年に問題があったのか?!)

オープニングは年長さんの「勇気100%」。
これってSMAPだったっけ、いやNEWSかと思っていたら、なんと光GENJIの曲だったらしい。
それをYA-YA-yahというジャニタレが歌っているらしい。
>ちなみに「忍たま乱太郎」の主題歌だったとか。しらなんだよ。

個人的には去年の「羞恥心」の方が良かったが…お母さんがたから「いやらしすぎる!」というクレームでもあったのかな。

んで、ラジオ体操に続き、「お相撲さんの体操」とやらに移る。
これがめちゃかわいい。写真をずっと撮ろうとしていたが、いいやビデオでどうせ撮ってるじゃんと相方を見ると、撮ってないげっそり
「何で撮ってないのよっ!」と叱る。
(これが少ししか映っておらず、最初から撮れていなかったのが大変に悔やまれる)

その後1歳児から順番にかけっこ開始。
息子は女子に囲まれて走り、二番で到着。(と思っていたら1番だった)
デジカメで狙ってるとちゃんと見られないのが難点だなぁ。
来年はちゃんと肉眼で見ようっと。

かけっこが終わるとすぐに保護者競技。
一列に並んで足を鉢巻で結んで全員の体にわっかをくぐらせる、去年と同じ競技なんだが…
みんなで気合を入れて背の順で並んだくせに、ビリから二番目ウッシッシ
(ビリは当然1歳児保護者)
優勝は年長さん保護者。やっぱり「慣れ」が順位に直結すると考えます。

その後は可愛いプーさんが大量発生しましたが(1歳児)、よく見ると大半ママたちが踊っています。
どうやら今年の一歳児の保護者は、ビデオを持たされ家で練習してきて 踊っているようです。
…やっぱり去年入園して正解ですorz

その後、二歳児の「エビカニビクス」とやらがスタートです。
家でも「エビカニ」とか言っていたので楽しみにしていたのですが、みんなエビカニの姿をしていてめっちゃラブリーです。

去年は一人列から離れて一人歩いていた息子も、みんなと一緒に横一列に並んでおります。

これが…未だに耳に残って大変なのですが、エビとカニの歌にあわせてエアロビっぽいお遊戯をするんですよ。

♪エブリバディ エビカニ…と始まり、

エビもカニも甲殻類 見た目はとってもグロテスク♪ とか
日本人なら大好きさ ♪ とか
エビはやっぱりエビフライ カニはやっぱり茹でガニ! とか

頭ん中ぐるぐる回りますわ…

ふと気になり調べてみたら

「軽快なリズムといい、独特な歌い方といい、変な歌詞といい、 どうも耳について離れない」などのレスが大量に…

きっと全国の園児(+保護者)に大人気なのでしょう。
すごいぞエビカニビクス。

で、エビカニが終わり上の子たちの遊戯が始まります。
相方は完全に睡魔との闘いで一人立ちんぼ始めました。

私がよそ様の子供たちにも感情移入している間に、親子競技が始まり ました。
今後は子供が箱の上からジャンプをしてから、ママ(パパ)と一緒に巨大なズボンを一緒にはいて歩き、アンパンマンの大きなパズルを完成させます。

…って、ここでまさかの渋谷区長乱入です。
去年はオープニングで挨拶してたけど、こんな競技の合間に来るなよもうやだ~(悲しい顔)

そして、子供たちを見ると、何だかしっかりしている順に並んでいるような感じ…あせあせ
>当然息子は最後から二番目です

どうもここのところ高いところからよくジャンプしたがると思っていたらコレだったのか…
基本的に幼児の運動会にはあまり勝ち負けがないので、一生懸命やれば 良いのがいい感じです。
息子と二人で名犬チーズの顔を選び、無事終了。

最後に記念撮影をし、子供は親が回収していきます。

案の定じっと応援席で座っていられるわけもなく、意味なく廊下でのダッシュや階段の昇り降りに付き合わされます。
それにしても、最近の小学校はすごいねー。
公立だっつーのに、エレベーターはあるわ、トイレは洋式(キレイ)だわ…
おまけにPCで新聞とか作って壁に貼ってるよ。

さて、会場に戻ってみると年長さんの親子競技が最高でした。
横たわった3~4人の子供たちの膝小僧部分に布を下ろし、足だけ見えている状態にしてあり、親たちが大根を抜くようにわが子の足を引っ張って抜き出すんです。
抜いた順に次々子供たちが入れ代わり、早く終わったチームが勝ちです。

意外とみんなわが子の足をすぐに見つけて抜いていくのですが、 思いっきり白人のママが抜いたのは純日本人の子供…
場内大爆笑。

しかし、よくこんな競技を思いつくもんだ。>先生方

朝ごはんをあまり食べなかった息子は「おべんとーおべんとー」を繰り返していたのでこっそりラムネを与えつつしのぐ。
雨の為、二つほど競技がカットされ、閉会式の後にお弁当を食べることに。

去年ひもじい思い(?)をしたので、今年はばっちりです。

海苔巻き、ミニトマト、甘い卵焼き、ブロッコリーとエビのサラダ、 根菜ときゅうりの胡麻マヨあえ、まぐろの照り焼き、チキンチーズ串、ポテト。

冷凍食品ってありがたいです(笑)

食べ終わる頃、子供たちがわらわらと集まってきて(敷物がトーマスだったので)遊んでいました。
息子はお友達にちょっとミニカーを取られただけで「ぼくの」と泣いているのでみんな早々に帰っちゃいましたが(笑)

そういや、新幹線のお手拭ケースを渡したお友だちから「0系だな」との返しが…まだ2歳なのに恐るべし。

結局この日も(翌日もだが)昼寝せず、22時過ぎまで元気いっぱい。
体力もてあましてるんだな…

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です