一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

名付け

2019/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

2006年、長男の名前を考えている時に書いたものです。

そろそろ子供の名前を決めないといけないんだけど、私と相方の趣味がなかなか合わず、双方の合意を得た数少ない候補名は、ことごとく姓名判断では悪い結果に。

そこで、占いの館(渋谷)へ出向き、診てもらうことに。
実は、私たちは別々で何度かここで占ってもらっているのだが、これが怖いほどによく当たる。
ただ、いつもの先生は人生やら時期やら方角を診て貰っているので、今回は姓名判断が得意そうな先生を選び、予約しておいた。

ところが、姓名判断というものは、画数だけではなく、生年月日が一番重要らしい。
画数で悪くとも、生年月日との総合で診ると、意外と良いこともあるようだ。

取り合えず、予定日で診てもらい、産まれてから再度また訪問することに。
ついでに私や相方もちょろっと診てもらう。
やっぱり当たってた(笑)。

終わってから、ラーメンを食べて帰宅。
最近、相方は私が残すことを想定して注文しているらしい(爆)。
確かに、たくさん食べているんだけど、一度にたくさん食べられなくなってるみたいなのよねぇ。

…と言うわけで、家に帰ってからケーキを食べる(笑)。
ほとんど体重管理などしてないダメ妊婦のわし…

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です