一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

松尾貴史

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

2006.1.19の日記です

ーーー

いやー、松尾貴史ってこんなに面白かったの~?!
自分的にはコロンブスの大発見とまでは言わないが、ペナを 発掘した時のキモチに似ている。

「BIGGEST-BIZ 最後の決戦! ハドソン川を越えろ」 観て来ましたよー。本多劇場まで。

正直、後藤ひろひと目当てでした。
あの人の作る芝居にハズレはない気がするし、
「お?」と言うオープニングから、息をつかせぬ展開でストー リーに観客を引き込み、要所要所に細かいディティールが工夫 されて、謎掛けの様にいろいろなものが絡み合って行くさまは 圧巻でしたよ。

でもでも、松尾貴史の絶妙な言葉やキュートさと言ったら!
たまんないっすね(笑)
(キュートっつってももう40だが…若いなー)
ついついHPを「お気に入り」に登録してしまった。

んで、ふと思ったけど、Piperといい、今回の芝居といい、 私が好むのは
「文学かぶれがかぶりつきそうな芝居」かも。

新喜劇みたいな、観てすぐ分かるベタな笑いではなくて、 ちょっとひねった感じの…
そんなものがお好みだわ。

それにしても、今回の公演はコレ一本で完結ではなく、何本も前からやってる シリーズ最終章だったらしい。
>それでもちゃんと面白かったんだから、この人たちの才能ってスゴイ。

「ホセ中村とギャッフンボーイズ…」(私はコレが一番好き。
楠見薫や石丸謙二も出てるし♪)で仲良くなったと思われる 篠原ともえがコレにも出ていたが(まぁ演技は普通だけれど も)、最近の彼女はこうやって生きているのね。
来月「長靴下のピッピ」のピッピ役をやるらしい。
(その告知を聞いた松尾貴史が「足の下にある、長い靴下の 物語です」みたいな事を言っててそれもツボ)

八十田さんは、焼きもろこし屋以外の役を初めて見た(笑)

しかし、やっぱりPiperのアダルトハゲも捨てがたい…
そういやヤングハゲはまだ奥菜恵と仲良しなんだろーか。

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です