一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

社会科見学

2019/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日の日記に書いた、インド人の介添くんのことを書いた記録があったので(笑)

今日、私の前の席のバンビくんが、インド人と北京の女の子を連れて、藤沢の方に外出。LC(配送センター)に連れて行くそうな。

帰社の可否を聞くと「出来れば18時に帰って来たいです…」とのこと。
彼は人もよく、英語も出来るので、すっかり外人たちのお世話係になっているのだ。

彼がでかけた後、シンガポールから電話があり、何処へ行ったか聞かれたので「藤沢のLCに行きましたよ」と伝えると、更に戻るかどうか聞かれたので
「本人は戻って来たいと言ってましたけど、インド人と中国の女性を連れて、社会科見学の引率者の様にして行ったんで…戻れないかもしれません」と答える。

「そりゃ~~大変ですねぇ~~~。じゃぁ仕方ないなぁ!」と、電話の相手も大笑い。

てゆーか、ただいないと言うより、日常業務に潤いのある発言した方が、相手も優しいし、良くない?(笑)

その後、チーム長(直属の上司)に「社会科見学の引率者」と言う発言をしたら偉くつぼにはまってくれたらしく、ずっと笑っていた。
人に笑って貰えると、ヨロコビを感じる私は、まるで芸人のようだ…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です