一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

試験勉強の仕方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

決して避けては通れない、誰しもが「逃避」したくなる試験勉強。

テキスト読め、とか問題集解け、とか試験対策のテキスト買え、とかいろいろあると思います。

確かに!その通りです。

テキスト読破、確かに必要。

問題集、基本これしかないのでやっぱり必要。

試験対策のテキスト、あちらこちらで販売されています。

私の友人は6万円くらい払って一式買ったそうです。

 

でも、そんなに時間もお金も情熱も持ち合わせていないんですよね。

blogの最初の方にも簡単に試験勉強のやり方を書きましたが

産業カウンセラー試験対策と勉強の仕方

実際に私がどのような学習法を試したか、具体的に書いてみます。

まず、移動中や美容院の待ち時間などは、スマホや雑誌を見ずに、なるべくテキストを読むようにしました。

長すぎて苦痛ですが、なるべく一通り読みます。

(私は退屈すぎて、足つぼマッサージを試みながら読んでみました…)

いきなり問題集に取り掛かるという方法もありますが、恐らくあまりのできなさに愕然とします。

なので、苦痛であっても、まずテキストを読んだ方が良いです。

ある程度読み進めてから、厳選問題集を解きました。

>1回目は、点数は気にせずにありのままの自分を受け止めるつもりで(笑)

で、1回目は相当出来なかったのですが、出来なかったところは答え合わせをしながら、解説やテキストを読み、疑問点をなくすようにしました。

その際、外れたところには付箋をつけておきました。

こうやって、復習をしながら、後日二回目の問題集に挑戦です。

出来た回答は付箋を外していきます。

次に、(問題集はいくつかの分野に分かれているので)付箋がたくさんついている分野を集中的に勉強しました。

テキストが分かり辛い時は、そのwordや事象をキーワードにネットでリサーチしました。

得てしてネットの方が分かり易かったです(笑)

これを何度か繰り返していると、必然的に自分の「弱い」分野が分かって来ます。

なので、なるべく苦手分野を中心に勉強しました。

自分でノートにするのも、分からないところだけで十分なので、間違いやすいところ、難しいところなどをpick-upしてノートにまとめて行きました。

一通りノートにまとめた後は、それをエクセルでタイピングして行きました。

そうすると、薄い紙数枚になるので、プリントアウトし、移動中はそれを見ることにしました。

ある程度問題集が解けるようになってから、協会ではないところが作っている模擬試験を買いました。

これは、1部2000円でした。高いは高い…が、実際に同じ形式で試してみたいと思い、購入。

結果から言うと、テストには出ません(笑)。

協会もバカじゃないので、試験の内容は毎回変えているみたいですし、この予想問題作ったのは相当昔で、ずっと使いまわしているのでしょうね。3部セットとか頼むとかなりいいお値段だし、個人的にはいい商売だな~と思います。

ただ、ペース配分というか、大体の時間的な感覚がつかめるので、ありっちゃーありです。

で、問題集や模擬テストを受けながら苦手分野をつぶしていきます。

そして、1月の年明けからは、友人と毎日LINEで簡単なミニテストのだしっこをしました。

人に教えるからには調べるし、自分のあいまいな記憶の集大成にはもってこいです。

おまけに、「目」が変わると映るものも違う。

「他人の目」って、重要だなーと思ったのは、私が見落としている部分を拾い上げてくれていること。

実際そこが試験に出たりして、彼女には大感謝でした。

…とまぁ、こんな学習法で私は合格致しました。

LINEをしていた彼女も、6万で試験対策していた友人も、合格です。

何がいいかは人それぞれですが、ご参考まで…

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です