一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

逐語記録レポートの作り方

2019/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

引き続き、逐語記録のお話。

逐語記録の際の話し方やパートナーの選び方、テーマについてなんかはお話しましたので、いざレポート作成について書いてみようかと思います。

あくまでも、私の実勢したやり方ですので、 もっと効率的なものもあるかと思います。

そこについてはご容赦下さいませ(ぺこり)。

①まず、フォーマットを作成する。

まず、PCで打つのが大前提。手書きでも可能なように、原紙はもらえますけど、現実的ではないので…(^-^;

②秒表示ができる状態にして、音量おおきめにセットする。

ヘッドフォンなどを利用した方がやりやすいです。

③一文(会話の区切りのいいところ)ずつ聴きながらタイピングしていく。

音声からデータ化できるものもあるようですな、初めての逐語ですので、聴きながらが良いのではないかなと思います。

最初は通常の速度で、分からなかったり聞き取れなかったら、速度をゆっくりにして何度か聴き、なるべく全文書きます。

(レポート提出後、作成者本人が分からずに「?」で済ませていたところを、先生が一発で正解を指摘していました…さすが。)

正確さも採点基準ですので、なるべく間違いがないように。

④その際、沈黙も数える

(15秒間沈黙)など、時間も必要です。

また、沈黙の箇所は結構重要ポイントになります。

⑤振り返り

逐語のタイピングが終わったら、カウンセラー目線の振り返りを記入していきます。

なるべく余白がないよう、コメントで埋めましょう。

…これが大体の流れになります。

振り返りの種類というか、具体的に記入すると良いようなことを幾つか書いておきますね。

⭐クライエントの状況

声のトーンが下がっていった

苛立ちが感じられる→カウンセラーへの不信感が芽生えてしまった?

だんだん表情が明るくなった

⭐カウンセラーの解析や反省など

傾聴していく中で、クライエント自身に気付きがあった。

沈黙が続いたので、質問をした。

アドバイスを求められ、答えてしまったが、まずは共感し、傾聴すれば良かった。

⭐状況の説明

要約した

話しやすい雰囲気が続いたので、共感しながら寄り添った。

 

…こんな感じでしょうか。

レポート作成はかなり大変ですが、良い勉強になりますし、振り返りはテスト対策になります⭐

頑張ってくださいね♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です