一部上場メーカーにて27年間勤務ののち、生涯の仕事を求めて産業カウセラーの養成講座へ。育児しながら実技・学科共に一発合格♪勉強の仕方や試験対策、養成講座の課題,育児や介護、終活などについても楽して役に立つ情報を載せています☆杉山清貴さんファンの方からのお問い合わせも大歓迎♪♪

Laugh!座間公演、おかわり。

2019/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

2006.4のレポートです(笑)。

—-

座間ってどうやっていくんだ?どこ??
…なんて、行く前から謎のエリアだった座間。

ハーモニーホール座間というところでやるらしいんだけど、
「そういや杉山さんもたまにここでコンサートやってるな~」などと甘酸っぱい想いを
思い出す。

麒麟・陣内智則・タイムマシーン3号・東京ダイナマイト・長州小力・猫ひろし・レイザー
ラモン・ペナルティ(1部)・タカアンドトシ(2部)

第一部の方でペナが出るということで、仲良しのTちゃんを前もって誘っておく。
場所を調べると、町田の先。
小田急で相武台と言う駅で降りればいいらしい…が、駅から徒歩15分?!
旅だな…

てな訳で、13時の開演に間に合う様に11:20頃に新宿で待ち合わせ。
12:30頃、駅に到着するも、どっちに行けばよいのかさっぱり分からず。
交番で聞くかと行って見ると、いきなり無人。
しかも先客があり、地図を一人占め。

うぅむ…と外に出ると、親切なおじさんが「何処行くの?」と声を掛けてくれる。
「ハーモニーホールに…」と答えると、行き方を丁寧に教えてくれた。
「ありがとうございます!」とおじさんにお礼を言うと、先ほど交番にいた先客が間髪いれずに質問している。

おぉ、と思っていると更にその青年の後ろにも人が並ぶ。

もしやこのおじさん、毎週末ここに立ってボランティアしているのでは?!

田舎道を(本当に田舎な感じなの)ゆったり歩く。
いや、何もないからどうしても牧歌的に書くしかないんだよね。
地図が分かりにくいのが分かった。
目印になる建物が少ないんだよ(爆)

ようやく到着したのはもう10分前。
急いでトイレに行き、座席へ。
いやー疲れた。

今日はラフだから、吉本以外も観られるんだよね。
しかし、浜松町の時のラフと出演者が似てるな…

座席は二階席のセンター。
ステージが遠い…こんな席は久しぶりだわ。

そして、トップバッターは麒麟。
ここんとここのネタ何回も見てるんだけど(シーチキンネタ)、やっぱり笑っちゃうんだよね。
麒麟てすごいわー。

レイザーラモンは最近コンビ愛を感じる芸人となりつつある。
陣内くんは、はい、いつも面白いですー☆

小力や猫ひろしはやっぱり面白い。
東京ダイナマイトは「麒麟です」ってマネしてたのがなかなか似てた。
…タイムマシーン3号は「何でここにいるんだ?」ってキャストだよね(爆)
なんかとろサーモンとかぶるし(…って知名度いまいちでデブってだけの共通点だけど)。

そしてペナは、もしやと思ったら案の定及川ホタル!
今日もワッキーは自由だったよぉ。
ただ、一階席の臨場感がここにも欲しかった…
ほたるぅぅぅぅぅぅ!

外に出ると、グッズコーナーで東京ダイナマイト自らDVDを販売。
買ってくれたお客さんにその場でサインをしてあげていた。
すごい人だかり。
二階から、Tちゃんはハチミツ二郎の後頭部を激写していた…

取り合えずお笑いは面白いので、満足して「喫茶ひまわり」に。
この、食堂チックなネーミングとテーブルは、隣の区役所の食堂も兼ねてるせいだろうか。

メニューを見てぶっとぶ。
もりそば350円なのに、ケーキは400円だ!
ありえねぇぇ(笑)

カルボナーラ的な色っぽいものを食べたかったところだが、ここには演歌が似合う食品だらけ。
ある麺といえば、そばかうどん。
この辺も好きだけど、お腹がすいている私は「しょうが焼き定食」に。
ここではかなりハイソなメニューで、850円くらいした記憶がある。
>来て後悔したけど(笑)

定食をたいらげ、コーヒーを飲む。
このコーヒーは150円だか180円。
ゆっくりしていたら、第二部開演15分前に。
そう、わしらは今日ハシゴなのである(爆)

今度も二階席。
さすがに順番やネタは変わっている。
もうペナが出ないと知っている私はだれだれでスタート。
しかも2階の後ろの方だし、お腹もいっぱいだし…
途中、記憶がなくなった。
(別名:居眠り)
陣内くんや猫ひろしでは勿論神経集中。

終わって外に出るとすっかり夜。
また長い道のりを歩く。
つーか、バーミヤンくらいしかないじゃん…

何だかすっかり疲れ果てて帰宅。
やっぱり、ライブは一回で充分かな…(^_^;)

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋杏花里
一部上場のメーカーにて27年間、子育てと両立させながら、秘書や営業事務を経験。only oneの生涯続けられる仕事を求め、産業カウンセラー養成講座に通学・受験。暗記や問題集に頼らない学習で、学科・実技共に一発合格で産業カウンセラーの資格を取得しました。好奇心と向上心を忘れずに、杉山清貴さんをこよなく愛しながら、一男一女の母やっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です